読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闘わなきゃLooser!

梶山朝日くんとTravis Japanが好き。Twitter:@kj_bw03

Kis-My-Ft2「FOLLOW」の歌詞を考察してみた

「担降り推進曲」として巷で噂の(?)キスマイの「FOLLOW」、めっちゃかっこいいですよね。

もちろんキスマイ版も好きですが、個人的には少クラin大阪でのfunky8のパフォーマンスがすごく好きで……
funky8、普段は愉快なお兄ちゃんなのにこういう時バシッとかっこよく決めてくるからずるいよねぇ……はーーーホントみんな天才かよ大好きまとくん結婚して。(どさくさに紛れて求婚)


今回はそんなみんな大好き「FOLLOW」の歌詞を!考察してみようと思います!!語彙力&脳みそが足りませんが、お付き合いいただけると嬉しいです。

それじゃいってみよー\( 'ω')/

(FOLLOWはこちらのアルバムに収録されています↓)

KIS-MY-WORLD(通常盤)

KIS-MY-WORLD(通常盤)

※かなり妄想強めです。それと英語力が低いため誤訳があるかもしれません。ご了承くださいませ


【ざっくりした設定&ストーリー】
登場人物は
・主人公(男の子)
・友人(男の子)
・女の子
の3人。主人公は女の子のことが好き。

主人公はある日、友人が自分の好きな女の子と付き合っているところを目撃してしまう。考えた結果、主人公は友情よりも恋心を優先して女の子を略奪することに決めた。一体主人公はどんな手を使って女の子を手に入れるのだろうか……???


はいじゃあ細かく見ていきます。

1番の前奏部分。

Now Follow, Follow...
Now Follow, Follow...
I know U got something glowing, afterglow

私が注目したのは
I know U got something glowing, afterglow
です。この場合のUって誰よ。
きっと「something glowing」が好きな女の子のことだと思うんですよね。だからこのUは女の子を手に入れた人……女の子の彼氏か?
だとすると曲の出だしでいきなり登場するので、主人公と女の子の彼氏はすでに顔見知りなのかなぁと思いました。これが「女の子の彼氏=主人公の友人」と考えた理由です。


そしてAメロの歌詞。

鋭い逆光の中 想いは弾けた
唸りあげたスピーカー 身を預けTURN it UP!
輪郭帯びたベースライン 抵抗の隙は無い
猛獣と化したエナジー 今だけ Set me FREE

まさに「友人が自分の好きな子とデートしているのを見てしまった衝撃」を比喩的に表現しているように思えませんか?

輪郭を帯びた」と「抵抗の隙は無い」という歌詞から
「"友情は大切にしないと" なんて言ってる場合じゃない。絶対に俺があの子を手に入れる。」
というような強い意思を感じます。

また「今だけ」という歌詞にあるように、おそらく普段主人公は友達想いの優しい青年なんでしょう。でもこの時だけは友情を壊してまで女の子を手に入れたかったし、何より友人のことが許せなかったんだと思います。

多分主人公は「実はあの子が好きなんだ」ってことを友人に話して、そんで友人は「へぇ〜お前なら絶対OKもらえるって!応援してるからな👍」みたいなことを言っちゃったんだと思うんだよね〜〜
そんな友人が好きな子と付き合ってるところ見ちゃったらそりゃキレるわ。主人公の女の子略奪作戦スタートです。


そしてBメロ。

閉じた眼の前が真実
何が Right 何が Wrong 決めるの It's YOU
答え彷徨うなら I'll CHOOSE for U

Follow me

まず「閉じた目の前は真実」という歌詞から、主人公は「自分は友人の彼女を奪おうとしている」という真実から目を逸らしていることが分かります。

そして「決めるの It's YOU」のYOUに注目です。この曲のYOUはほとんど「U」なんですけど、この部分だけ「YOU」表記なんですよ。
なのでこれはちょっと違う意味合いなのかなと思い、この「YOU」は「自分自身」だと考えました。ここの歌詞はもう1人の自分が

「友達の彼女を奪うのは世間的に見たら悪いことかもしれないけど、何が良くて何が悪いかを決めるのは君だよ」

って自分自身に問いかけてるように思えて。

次の「I'll CHOOSE for U」はまた「U」に戻っているので、これは自分ではなく二人称だと解釈しています。このUは女の子かな?

「君にとっての幸せはアイツじゃなくて俺と付き合うこと。だから俺は君のために "友人の彼女を略奪する" という選択肢を選ぶよ」

というようなかんじでしょうか?ひ〜〜かっこいい……


んでサビ。

In the Burning, Burning Light 君を探してる
手を伸ばせば 熱に触れる
奪いに行くよ SHINE for ME
その残光を目指して
GO for the GLOW
Now follow...FOLLOW...

ここは2番と比較したいのでとりあえず次に行きます。


2番のAメロからは少し時が経った頃の話だと解釈しています。なぜそう思ったかというと、主人公がめちゃくちゃ冷静になってる。

幻と踊れば 訪れるカーテンコール(dance with it)
瞼に焼き付けて 見返せばI'm not ALONE
耳鳴り誘うブラックアウト 思い出にする気は無い
永遠と化したメロディー いつでも Set me FREE

カーテンコール」はまさに女の子が友人と付き合い始めたことで自分との時間が終わってしまったことを表していると思います。

次の「瞼に焼き付けて 見返せばI'm not ALONE」は、女の子の笑顔を思い出して
「自分と一緒にいる時はあんなに楽しそうだったんだからこの選択肢は間違ってない」
と自分の背中を押しているんじゃないかな、と。

そして「思い出にする気は無い」という歌詞から「絶対にあの子を自分の彼女にする」という強い意思が見えます。いよいよ略奪作戦が本格始動です。


2番のBメロ。

開けた眼の前は現実
今は Gold いつか Dust 仕組みはWe LOOSE
それを知ったうえで I'll PARTY for U

Follow me

まず「開けた眼の前は現実」の歌詞。1番では真実から目を逸らしていた主人公が!!!ついに目を開けて現実を見ました!!!!
そうです、自分のやろうとしていることは「友人の彼女の略奪」です。やはり良いことではないでしょう。ここで「自分は悪いことをするけど、それでもあの子がほしい」という主人公の覚悟が決まったような気がします。

そしてBメロ後半ですが、いろいろ解釈できて難しい……何が正解なんだろう……
とりあえず今脳内でfunky8の林真鳥くんが微笑んでいるので1番チャラいバージョンを採用します。(おい)

今は Gold」なのは主人公じゃなくて女の子or友人じゃないですか。なのでこの場合は女の子へのメッセージだと解釈しました。ってことで超ざっくり言うと、

「今はアイツが彼氏になって世界が輝いてるかもしれないけど、この幸せってずっと続くと思う?アイツじゃなくて俺にしときなよ。大丈夫、俺が "アイツと一緒にいなくちゃいけない仕組み" を開放してあげる。……ねぇ、君のためのパーティに招待するから、手を取って??」

ってかんじですかね?ぎゃーーーーー林真鳥ーーーーーーー結婚してーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!(頭抱えるポーズ)


そして2番のサビです。

In the Burning, Burning Light 君を求めてる
耳澄まして 声を辿る
ついておいでよ COME with ME
その雑音掻き分けて
GO for the GLOW
Now follow...FOLLOW...

1番との比較。まず1番では「その残光を目指して」という歌詞がありますが、2番では「耳澄まして声を辿る」「その雑音を掻き分けて」というように女の子を求める表現が目→耳と変化しています。
これは冷静になった主人公が、女の子に対して初期とは異なったアプローチを仕掛けていることを表しているのでは……??

からのこれです。1番は「奪いに行くよ」なのに対して2番では「ついておいでよ」になっています。
そう、主人公は気付いたのです。「自分から奪いに行く」よりも「女の子側から寄ってくる」ほうが自分の罪が軽くなることを………!!!!!

きーーーー!!!!なんて男だ!!!!こいつ冷静になってやがる!!!!1番とは明らかに思考回路が違います。そうです思い出してください、この曲のタイトルは「FOLLOW」……

この男、別のアプローチを使って女の子をなびかせようとしてる上に、自分の身を可能な限り守ろうとしているなんて…!!ちくしょう、なかなか考えてますね。


その後はBメロ+サビの繰り返しと思いきや、実は一箇所だけ歌詞が異なっています。

サビの頭の「In the Burning, Burning Light 君を探してる」が「目前のライトに君を探してる」に変わっているのです。

目前!!!!!目前ですと!??????
もうこれは勝利宣言だと解釈しています。ついに女の子がこちらに落ちる一歩手前まで……主人公よく頑張ったな!!!(誰目線)


この曲のラストは2番のBメロなんですが、勝利宣言を受けた後だと同じ歌詞でも意味が変わってきます。

開けた眼の前は現実
今は Gold いつか Dust 仕組みはWe LOOSE
それを知ったうえで I'll PARTY for U

Follow me

今回の「開けた眼の前は現実」の対象者は友人でしょうね。
「彼女は自分だけのものだと思っていたのに、いつの間にかその彼女をよく知ってる奴に取られそうになってる」
目を開けたらこんな現実が飛び込んできたんだと思います。油断したな、奴は強いぞ。

今は Gold いつか Dust」も友人に向けてなので2番とは違った意味になるのかな、と。
「今は彼女ができて幸せホクホクだと思うけど、その幸せもうすぐ終わるよ??」ってかんじかしら?

そして「それを知った上で」から視点が友人→主人公に移ります。
「俺は "友人の彼女を奪う" という悪いことをしたし、俺たちの友情もこれで終わるだろう」ということを知った上で、

Follow me

と女の子を誘うのです。

ひゃーーーーー痺れるね。痺れたわ。


以上、つたない言葉&想像力での「FOLLOW」の歌詞の深読みでした。

いやぁ…やっぱりこの曲……
担降り推進ソングですわ。

ちょっと心揺れる存在がいるそこのあなた、きっとこの曲が背中を推押してくれます。とりあえず聴いてみましょう。(?)

あ、いるかわからないんですけどこれを読んでくださっているキスマイ担の方〜〜!!本家とは違ったかっこよさがあるので、ぜひfunky8バージョンも観てほしいです!!一緒に林真鳥沼に落ちようぜ👍👍👍


ってことで少クラでも眺めてきます!!!!!

またね!!!!!!!!!!!!


どろん( ˘ω˘ )


(あの…ごめんなさい林真鳥林真鳥ってうるさいんですけどやっぱり私funky8の中だったら藤原丈一郎が1番好き…だってみんなのリア恋枠じゃん……ってか関西Jr.大好きだし本当に大好きなんですけど本命は関東のTravis Japanなのでトラジャちゃんもよろしくお願いしますね……)