闘わなきゃLooser!

梶山朝日くんとTravis Japanが好き。Twitter:@kj_bw03

「梶山朝日」がめちゃくちゃ良い名前だということをアクセントの観点から分析した。

梶山朝日くん、私の担当なんですけどめちゃくちゃ良い名前じゃないですか??もはや「声に出したい日本語」レベルで良い名前だと思う。自慢の担当。

ということでですね。ワタクシ大学では日本語日本文学科に所属しているので、「なぜ梶山朝日が良い名前なのか」というのを音声学のアクセントの観点から分析したいと思います!

(でも音声学は専門じゃないからあんまり詳しくないんだ……間違ってること言ってる可能性大です、ごめんなさい!)


まずは日本語のアクセントの特徴から。
みなさんも嫌だというほどやったはずなので伝わると思いますが、英語のアクセントは強弱アクセントです。強く読むところの上にピッ!ってしたよね。(遠い目)

しかし日本語のアクセントは強弱ではなく「高低」です。高く読むところ、低く読むところが単語の中にあります。
わかりやすいように高く読むところを太字にすると
(橋)、し(箸)、みたいなかんじ。声に出してみるとよりわかると思いますが、どこかを強く読んでるわけではないでしょ??


そして日本語のアクセントの特徴その2~!
標準語に限定されますが、1音目と2音目の音の高さが絶対に違います。

し、じゃににゅす……ほら1音目と2音目の高さが違う!
これは方言だと崩れてくるんですよ。標準語ネイティブスピーカーの関西Jr.が好きな方にぜひやってほしいんですけど、「浜中文一くん」って声に出して言ってみてください。




おそらく「ぶんいちくん」になったと思います。
んで機会があればラジオやらテレビで文ちゃんの話をしている関ジュちゃんを探してみてください。人にも寄りますが、大抵の子が
「ぶんいちくん」って言ってます。

わ~~!!1音目と2音目が同じ高さだ~~!!これが方言だと崩れるということです。ね、楽しいでしょ??


んで日本語のアクセントの特徴その3~!
単語内で一度下がった音はもう上がりません。そのため合体してできた単語ではアクセントの位置が変わることがあります。

これは例を出すとわかりやすいんですけど、
ミルクとプリンって単体だと「ルク」と「リン」じゃないですか。

でもこれが合体して「ミルクプリン」になると、アクセントの位置が移動して「ミルクプリン」になるんですよ。
わ~~面白い!!面白いし日本人これ無意識にやってるのすごいよね!!不思議だ~~~!!!


でもこれは人名には適応されません。
森田美勇人くんは「りた」「みゅうと」だけど、「もりたみゅうと」になったりしないでしょ??「りたみゅうと」のままです。

人名だから当たり前だけど、「森田美勇人」を1つの単語として見ると「一度下がるともう上がらない」という日本語のアクセントの法則を破っているので、ちょっと不自然なところがあります。
(あ、みゅーとの名前が悪いって言いたいんじゃないよ!!私「美勇人」って名前めちゃくちゃ好きです!!!)


さて。ここまでを踏まえれば私の言いたいことはすぐにわかるはず。

梶山朝日くん。
「かじやま」「さひ」

「かじやまあさひ」

はい綺麗~~~!!!!まるでミルクプリン!!!!!

梶山朝日の「声に出したい日本語」感はここからきてたのね……と1人納得しました。日本語として自然なアクセント型です。違和感なく発音できる。


そして、かじやまあさひ。7音です。
日本語といえば「五七調」ですよ!別に俳句や短歌じゃなくてもなんとなく声に出すと楽しいな~って思うような言葉は5音と7音で構成されていることが多いです。言ってストンと落ちつくようなかんじ。
かじやまあさひ。ストン。はいきた。


どうですか、この完璧なアクセント型&7音という「梶山朝日」という名前。ご両親に頭が上がらないよね。菓子折り持ってご挨拶に伺いたい。
ちなみに朝日くんにはお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるので、ご挨拶ついでに参考までに兄弟全員の名前を教えてほしい。ご兄弟のみなさんも綺麗な名前なのかしら……気になる………


と、ここまで語りましたが。
同じくTravis Japanのメンバーである中村海人くんと吉澤閑也くんと川島如恵留くんもこれと全く同じ理論で説明ができることが発覚しました!
「なかむらかいと」「よしざわしずや」「かわしまのえる」綺麗なアクセント型&7音です!!

たしかにみんなすっきり発音できる感あるよな。もしかしてだけど、だからこそ如恵留さんは「おはようございます川島如恵留です」とフルネームで名乗ってるのかしら……??

朝日のオンリーワン感が薄まったのは残念だけど、こんなに素敵な名前の子がグループ内に4人もいるなんてTravis Japanすごい!!自慢のグループですよホント。
あと「みちかいと」と「しかけりゅうや」が同じアクセント型だと気付いてニヤニヤしてしまったぐへへ。6音だけど「なかだひろき」くんも綺麗なアクセント型だね!


え~1人で楽しんでしまった感全開ですが、いかがでしたでしょうか??アクセントという観点から自担を見つめてみるのも楽しいですよ。何か発見があるはず!

「え~高いか低いかわかんなくなってきた~~」ってなったら、口笛で名前を吹くようにするとわかりやすいです。私もよく吹いてます。ピューピュー


てか今回はアクセント的な観点で「梶山朝日」を分析したけど、普通に考えても「朝日」ってめちゃくちゃ良い名前だよな……!!!
ホントぴったりだよね。だって朝日だよ!??朝日じゃん!!!(うるさい)

本当によくぞここまで「朝日」ってかんじの男の子に育ったなって思う。黒くてさ、筋肉質でさ、力強くてさ、笑顔が眩してくてさ。しかも朝日ってただの太陽じゃないんだよ!?「登ってくる太陽」なんだよ!??
はーーーもう朝日めっちゃ好き!!!!好きだわ!!!!!愛してる!!!!!!朝日はこれからもずっと俺たちの「朝日」でいてくれよな!!!!!!!!!


ってことで以上、梶山朝日くんの名前分析でした。

おーわり( ˘ω˘ )