闘わなきゃLooser!

Travis Japanが好き。ジャニオタです。

ジャニオタによるジャニオタのためのローラースケート練習レポ

どうも!キスマイを通り、HiHi Jetを推し、最近は光GENJIの勉強を始めてコンサートDVDをポチってしまったジャニオタでございます!!光GENJIめっちゃかっこいいよ!!

はいそんなローラー大好き人間がですね、ついにローラースケートの練習をしてきました。今回はそんなレポ(?)をつらつらと書きます!


えーまずお邪魔したのはこちら。

www.tokyo-dome.co.jp

東京ドームシティのローラースケートリンクでございます。光GENJIと縁が深い場所でもありますね。ここに女2人でのこのこ行ってきました。
ちなみに一緒に行った友人は非ジャニオタなんですが、めちゃくちゃ顔が綺麗で頭も良いんだけど気さくで絵が壊滅的に下手な「親しみやすい美人」というこの世で1番モテる人種です(どうでもいい)

そして気になるお値段はこちら。

f:id:takoyakitabetai:20170210215841j:plain

これにプラスしてローラースケートのレンタル代が500円かかります。個人的には安いんじゃないかな〜と。

んでお金を払って場内に入り、ローラーを選びます。ジャニーズが履いてる2×2でローラーが並んでるやつと、『カードキャプターさくら』の木之本桜ちゃんが履いている縦に4つローラーが並んでるインラインスケートの2種類から選べました。(例えがオタクすぎる)
聞いてみたら初心者はローラースケートのほうが滑りやすいそうです。でも友人はアイススケートの経験があるのでインラインをチョイスしてました。どっちを選ぶかは人それぞれなのかな。

どどーーん。

f:id:takoyakitabetai:20170210215956j:plain

くぅ〜〜かっこいい〜〜〜!!!!!

そして持ってみて真っ先に思ったこと。
「重っっっっっ!??????」
マジでローラー重いです。みんなこれ付けてパフォーマンスしてるの……すごい……とまだ履いてもいないのにジャニーズへの尊敬心が高まります。


んで実際にローラースケートを履いてみたんですが、
マジで怖すぎて何もできないしどうやったら進むのか全然わからない。

無理!!!怖い!!!!死ぬ!!!!と思ったんですが、とりあえず慣れようということで壁にしがみつきながら練習を始めました。そしたらそんな産まれたての小鹿のような成人女性2人を見たスタッフさんが、

「かかとをつけて足をVの字にして、膝を曲げて、滑ろうとするんじゃなくてそのまま"歩く"ようにすると安定しますよ」と。

………おお、マジで安定した。スタッフのお兄さんに頭があがりません。
あと周りにかっこよく滑ってる方々がいらっしゃったので、フォームを参考にしながらローラーくんと友達になれるように情報を集めました。

・足はV字
・膝は曲げる
・滑るんじゃなくて歩く
・体重は前にかける
・視線は前に
・そんなにバタバタ足を動かさなくても大丈夫
・踏み出した足に重心をずらしながら進む

………はい。みなさん歌ってみましょう。

一度にたくさん言われても〜♪頭になんて入らない〜♪

(勝利くんのサマパラ円盤観た??いやマジで「私のオキテ」の本髙克樹くん超ウルトラかわいいから全世界の人間に見てほしい、本髙くんかわいい)


マ〜ジ〜で〜〜超大変だよ!!これ全部気を付けて滑らなきゃいけないんだもん!!一度にたくさん言われても頭になんて入らないわ!!笑

正直ローラー初心者にとって1番大変だったのは「集中力との闘い」でした。上のやつを全部気を付けると安定して滑れるんですけど、ちょっとでも気を抜くとすってーーん!!ってなるんですよ。そんな集中力保たないわ。多分それこそ「ブスって〜♪言ったら殺すか〜ら〜♪」みたいな目をしながら練習してたと思います。

ちなみに転ぶとめちゃくちゃ痛いです。みんなこの痛みに耐えながら練習したんだなぁ〜と思うと涙が出ます。ジャニーズすごい。


でもひたすらに練習を続けていくと、なんとか滑れるようになりました。やったね。というか私も友人も根が真面目で「きゃはは〜💖」「うふふ〜✨」みたいに遊ばないで黙々と個人練を重ねてたからそりゃ滑れるようになるわ( ˘ω˘ )

しかしそこでやってくる思わぬ敵……

疲労!!!!!!!!!

いやマジでローラースケート超疲れるんすよ!??そりゃ私が日頃から運動不足ってのもあるけどさ!??そういう次元じゃないんだよ!!!マジで疲れるんだって!!!!

という訳でなんとか滑れるようになった〜ってところで体力の限界が来てしまい、本日の練習は終了!!となったのでございます。

おしまいおしまい。


ということでポイントをまとめます。

1.ローラースケートは楽なスポーツではない

そうなのよ。びっくりするほど大変だし疲れるのよ。だって基本体勢が「足をVの字にして膝曲げて歩く」だからスクワットしながら歩いてるようなもんだって。そりゃ疲れるわ!!
2時間まるっと滑るつもりだったけど、1時間過ぎて「やばい」、1時間半には「あと1周して終わろう」となりました。いやぁ〜集中力もめちゃくちゃ使うしカロリー消費もすごいと思うよ??ローラースケートダイエットとか流行んないかなぁ〜

2.正直言って歌って踊る余裕はない

「なんか踊ってから帰ってこよう」と思っていたのですが、ごめん。そんな余裕なかった。でも後半はちょっと慣れてきたので「なんか歌おう……歌わねば……」と思い、とっさに頭に浮かんだKis-My-Ft2(またはK.K.Kity)の「千年のLove Song」をひっそりと歌って満足しました。この曲大好き。しかし踊る余裕は全くなかった。

3.ジャニーズってすごい

この一言に尽きます。ローラースケートで滑るだけでこんなに大変なのに、それに加えて歌って踊ってカメラに目線も送ってファンサもしてバク転までするなんて本当にジャニーズってすごい。改めてみんなのことを尊敬しました。
帰宅してからそれぞれのグループの映像を見たんですが、「え!?なんでこんなパフォーマンスができるの!??」と今まで何気なく見てた映像の印象がガラッと変わります。これは本当に知れてよかった……すごいよみんな……


とまぁこんなかんじです。正直言っちゃうと余裕なさすぎて「楽しい」よりも「大変」という気持ちが強かったかな。そりゃ楽しかったけどね!??もっと上手になったらきっと楽しさが勝つんだと思います。その境地まで行ってみたい……
上を目指すために、しばらくしたらまた練習しに行きたいと思ってます。ローラー仲間大募集中です。月1ぐらいのペースで通いたい〜次行くまでに筋トレして滑れる脚にしとかないと……

あ!!あとリンクのスタッフさんがホントにめちゃくちゃかっこいいです!!まるでローラーが足の一部になっているかのような滑らかな滑走!!見てるだけで惚れ惚れしちゃいます!!!ぜひ!!!!


ということで以上、ジャニオタによるローラースケートレポでした。

「想像以上に大変だった」ということを全面に押し出してしまいましたが、多分もう少ししたら
「練習していくうちに上手になってすっかりローラースケートが楽しくなったジャニオタの話」
みたいなのを更新すると思うので楽しみにしててください(笑)

求む!!!!ローラースケート仲間!!!!!!

ではさらばだ!!!!!!!!