闘わなきゃLooser!

梶山朝日くんとTravis Japanが好き。Twitter:@kj_bw03

「その女、盾になる」

正直言って私はメンタルが強い。それに加えて凄まじいポジティブ思考回路の持ち主である。「全日本ポジティブ選手権」があったら都大会、関東大会、全国大会へと駒を進められるレベルだと自負している。

だが、行き過ぎたポジティブは悩みを引き起こす。簡潔に言うと、私は落ち込んでいる友達を励ますのが下手だ。
話を聞いても「落ち込まないからその気持ちがわかならい」「落ち込んだとしてもすぐに回復するから問題ない」と思ってしまうので、相手の気持ちに共感することができない。できることと言えば「相手の気持ちを想像して解決策を提示する」ことだが、想像は所詮想像だしそもそも落ち込んでいる人が1番求めているのは「解決策」ではないと薄々気付いている。私も少し大人になった。

ポジティブすぎるせいで大切な友達の力になれないのが悲しいし、「友達の求めている言葉はきっと私の辞書には載っていないのだろう」と思ってしまう自分の無力さが虚しい。

しかしそんな時、偶然こんなツイートを見かけた。

まさに「目から鱗」だった。そうか、この鋼のメンタルとすぐに立ち直れるポジティブさを利用して、私は盾になればいいのか。側に寄り添って傷を癒やすのは他の誰かに任せて、私は私のできることをすればいいんだ。
「盾になる」とは具体的にどうすばいいのかはまだわからないけれど、自分の進むべき道を見つけられたのが嬉しかったし、何よりこれで私も誰かの力になれるかもしれないという光が見えた。


ここでいきなり話が飛ぶが、「Fate/Grand Order(以下FGO)」というスマホアプリをご存知だろうか。いわゆるRPGのゲームで、ここ最近ポチポチと楽しんでいる。

ざっくりと言うと「キャラクターを育てて戦わせて世界を守る」という内容なのだが、このFGOに登場するキャラクターはセイバー(剣士)ライダー(騎乗兵)というようなクラスに分かれている。
私はこれがとても好きで、よく「もしジャニーズのみんながFGOの世界にいたら誰がどのクラスになるだろう」とニヤニヤしながら考えている。ちなみに自担であるTravis Japan梶山朝日くんはアーチャー(弓兵)であってほしい。

だがこうやって誰かをFGOのクラスに当てはめることは永遠に考えられるのに、「自分」についてはよくわからなかった。自分は例えるならこれ!というクラスが思い付かなかったのだ。

しかし先述したツイートを見てはっと気付いた。そう、FGOにはシールダー(盾)という特殊クラスがある。
「そうか!私は例えるならシールダーだ!やっとわかったしものすごくしっくりくる!特殊クラスだったから頭から抜け落ちてた……」と足りないパズルのピースを見つけたような気持ちになった。


ところでFGOのキャラクターはサーヴァントと呼ばれているのだが、「サーヴァントはマスター(プレイヤー)と似る」という話がある。(『Fate/stay night』より) こちらの用語で言ういわゆる「担タレ」みたいなやつだ。
FGOにおいてシールダーは1番最初に出会うサーヴァントであり(これは私だけじゃなくて誰でもそうなんだけど)、思えば他にも初期に出会ったのは防御に徹するのが得意なサーヴァントだった。そうか、やっぱり私が盾だからだろうか。

「どのキャラが出てくるかなんてただの運じゃん」という考え方もあると思うが、私はやはり今回の気付きから「所持サーヴァントはマスターに似る」説を推したい。だから私はなかなか高火力の子が出てこなくて苦戦しているのだろう。自分がシールダーだから仕方ない、ということにしておきたい。


……とまぁそんなことを考えながらお風呂に入っていたのだが、またまたはっと気付くことがあった。


そういや私が自担のグループであるTravis Japanを好きになったきっかけって、弟組が少クラで披露した「Shelter」だったな??

そんで「Shelter」好きすぎて、自分のブログタイトルをAメロの歌詞から「闘わなきゃLooser!」にしたな??


そう、まさにあなたが今読んでるのが「闘わなきゃLooser!」である。
急いでググってみた。意味も綴りも似ているからそうだろうと思ったが、やはり「shield」と「shelter」は語源が同じらしい。どうやら私はとことん「盾」にご縁がある人間みたいだ。

というかふと偶然見つけたツイートから「盾」という生き方を見つけ、次は今自分が夢中になっているゲームから「私はシールダーだ!」と自分のタイプを知り、でも巡り巡って結局「自担」にたどり着くというのがなんというかジャニオタすぎて笑うしかない。

どうしてだろう、「You are my Shelter!」と歌う自担を見すぎていつの間にか「I am a Shelter≒Shield」になってしまったのだろうか。人生で初めて「刷り込み効果」というものを実感している。梶山朝日恐ろしい子……
とすると、本家の坂本担の方もそれなりにShelter化しているのではないだろうか。ぜひお話を伺いたい。ジャニオタShelter会、しましょう。


ということで以上「最終着地地点そこかよ!!」という、お風呂の中で「盾」という生き方を見つけたジャニオタの独り言でした。

不思議なご縁だな〜〜『カードキャプターさくら』に出てくる「この世に偶然なんてないの。あるのは必然だけよ」という言葉が大好きなんだけど、私の周りに「盾」が散りばめられてたのも偶然じゃなくて必然なのかもしれない。そう思うとどこか神秘的で楽しい。

欲を言うなら梶山朝日くんを守れる盾になりたいけど、あいにく私にはまだそこまでの力がないのでちまちまと盾としてのレベルを上げたいと思います。


あ、FGOめっちゃ楽しいからそのうちジャニオタ向けのFGO紹介ブログ書きます!!!待ってて!!!!!(?)

おわり( ˘ω˘ )