闘わなきゃLooser!

特技:ジャンルの反復横跳び

宝塚、全組観劇制覇しました。

\恋は~~~♪♪ジェットコースター♪♪♪/


というわけでいきなり名曲ジェロマから始まりました。先日無事に(?)宝塚に落ちたジャニオタ兼Kポオタです。みなさまお元気でしょうか。

えー宝塚歌劇団と言ってもその中に組が5つありまして。その5つの組を今年中に観劇することが目標だったんですけど、恋はジェットコースターなので外部公演を含めてですがまさかの2019年4月中に全組観劇を達成しました。いやばりばりに上半期だわ。なんでそんなに生き急いでるん??

月組星組観劇については以前書いたブログにまとめてあるので、もし興味がある方はそちらを読んでいただければ!

月組
takoyakitabetai.hatenablog.com

要約:宝塚デビューを果たし、暁千星さん通称ありちゃんをご贔屓とする。


星組
takoyakitabetai.hatenablog.com

要約:「礼真琴のオンナになるぞ!!!!」と意気込んだ星組観劇でまさかの2週間後に退団が決まっている七海ひろきさんに落ち、涙涙の千秋楽ライビュを迎える。

【余談】
かいちゃんこと七海ひろきさん、インスタを始めて超絶ウルトラ素敵なので全世界の人間見てください。

www.instagram.com

f:id:takoyakitabetai:20190501180722j:plain

結婚しよ。


さぁではお待たせしました!!みんな大好き雪組です!!!!
お世話になってるヅカオタさんから「チケット用意できそうですけどどうします??」と声を掛けていただいて(本当にありがとうございます)、観劇が決定しました!『20世紀号に乗って』!!!

kageki.hankyu.co.jp

当時まだ雪組偏差値がごりごりに低かったため、何か予習をしてから挑もう……と思いまして。タカラヅカオンデマンドのプレミアム会員なので何か雪組の動画ないかな~~と探していたところこれが。

tv.rakuten.co.jp

彩凪翔さん!!知ってる人だ!!!!!私と凪様の出会い、なかなかに面白いんですよ。

いやどんな出会い方やねん。

というわけで(?)、知ってる人だしそもそも顔が好きなので、この動画から見るか~そういや写真集しか見てないから動いてる彩凪さん初めて見るなぁ~~ははは~~~~~



えっ……………………ウインクされたんですけど……………………………………………………



そう、凪様の伝家の宝刀、破壊力抜群の「ウインク」をけっこうまともに食らって致命傷になり、そこだけめちゃくちゃ巻き戻して見るから動画が一向に進まないという現象が起こりました。

しかも凪様、あの、ばりばりの関西弁ですやん……!!!ワタクシ関西Jr.の担当を長いことやっていたので、関西弁というだけで好感度が爆上がりしてしまって……え……好きじゃん…………

一応言いたいんですけど、私ジャニーズやK-POPではあんまりファンサほしい!!!というタイプじゃないんですよね。でもなぜか凪様にはこんなに華麗にファンサ落ちしてしまった……なんでだろう、不思議…………


そんなこんなで雪組の推し、凪様かもしれない……という予感を胸にさらにお勉強を進めます。
雪組の予習作品として選ばれたのは全国ツアー版『SUPER VOYAGER!』、中日版『星逢一夜』、大劇場版『La Esmeralda』です。趣味がいいでしょ??わかる。

いやホントに私SUPER VOYAGERがずっと観たくてですね~~~星組のエンタテを葬式で流してほしいと思っている側のオタクなので、演出の野口先生(ジャニオタ)の作品をもっと観たかったんですよね。
雪組のトップ=望海風斗さん=だいもんさん」くらいの浅い知識と共に初の雪組鑑賞に挑みます。


…………いやだいもんさん、つっっっっっっっっっよ!!!!!!!!!!!!

「89期の優等生」というイメージが強かったので、こんなに\どーん!!ばーん!!だいもんでーす!!!/みたいにパワフルな方だと思っていなくてですね、え、だいもんさん信頼しかない、めっちゃ好き……(KAT-TUNの背中を見て育ったので「強ければ強い程好き」みたいな価値観は正直ある)

あと雪組トップ娘役真彩希帆さん、あなたは七海ひろきバウ主演作品『燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-』のかいちゃんのお相手だった娘役さんじゃないか……!!!!
まぁ……雪組に組替えしてこんなに立派になって……ほろり…………と絶賛「お前誰だよ」状態で突き進みます。


そしてメインテーマSUPER VOYAGERの凪様のターン、

えっ…………やばい…………顔が好きなんだけど…………………………

となぜか舞台に出てきただけで号泣。そうだね顔が好きだね、よかったね、うんうん。

「スーパーアイドルタイムの彩凪翔」「アンダルシアに憧れてを歌う彩凪翔」を観れてジャニオタとして大変満足し、同じジャニオタである野口先生もとい野口くんの信頼度が爆上がりした公演でした。
てか宝塚の世界でもやっぱりトニーはしくじってしまうのね……まったくあいつは毎回毎回しくじるな、そろそろホームの端で会わせてやれよ……(??)


星逢一夜、La Esmeraldaについては、うん、なんかもう言葉じゃ語れねぇな……そういう作品だろ……????
とりあえず源太~~~~!!!!!!源太~~~~~~~!!!!!!!と号泣してたら、エスメラルダでだいもんさん(めっちゃつよい)(めっちゃ元気)が華麗に登場して涙引っ込みました。

というか本当に「愛のエスメラルダ」は世界で1番良い曲だし、おそらくどんな辛いことがあってもエスメラルダと星組のキラールージュを交互に観れば絶対元気出ると思う。これ演出家さんが同じと聞いて死ぬほど納得した。


みたいなテンションで、いざ!!20世紀号に乗って当日!!!

f:id:takoyakitabetai:20190501190438j:plain

「今回の雪組は人が死なない」という知識を得たので安心しながらシアターオーブにやってきました。礼真琴のオンナになるつもりが七海ひろきに落ちるという経験があるので、今回はどうかな……今のところは凪様が雪組の推しだけど……何が起こるかわからんからな…………

幕が上がりさっそく凪様が登場。


いや 待って ほんとうに顔が好き


双眼鏡で凪様を覗いたまま顔が好きすぎて思わず涙が出ました。雪組の推し、これにて凪様に決定です。

はぁ~~~~~もうかっこよかったんだよ凪様~~~~~~~~ロングコート大好きなのでまず衣装の時点で勝利!ってかんじだし、タップダンスもやるし、男役道で「会場のいろんなところまで見てる」と言ってた通り本当に客席の隅々まで見てて「えっやばい今こっち見てる目が合ってる気がする」って瞬間が何度もあったんですよね。ちょろいオタクだからそれだけで好きになっちゃいます。好きです。


他のタカラジェンヌさんの話をすると、朝美絢くんいるじゃないですか。月組時代に自担もといご贔屓のありちゃんと何かと縁があった方なので注目していきたいな~~~みたいなちょっと特別な感情があるんですけど、

朝美絢くん、まじで顔が良い。本当に、顔が良い。尋常じゃないくらい、顔が良い。


顔が良い。(わかったよ!!)


なんだか雪組に対して「顔が良い」しか言ってない気がするんですが、本当に顔が良いので許してください。朝美絢くん顔が良いんだこりゃ……

本当に毎秒毎秒「顔が最高」だし、もし宝塚ってあんまり興味ないんだよねぇ~~って方がいたらぜひ「朝美絢」で検索してほしい。その顔を見ても本当にあなたは「宝塚に興味がない」と言えるのか???ってくらい顔が良いので。

朝美絢くんのすごいところは顔がめちゃくちゃに良いけど、それで終わらないくらいちゃんと歌もダンスも演技も良いというところなんだよな。無敵じゃん。安定感がすごかったです。
notヅカオタの人を軽率に顔で殴りたいので、朝美絢くん写真集とか出してくれません??身内のオタクに配布したさ……みんなで朝美絢くんを見て幸せになろう……????


トップさんの話をすると、やはりだいもんさんは最強でした。強い男だった。その強さの根底に「信頼感」「安定感」があるからもう何してもブレないんだよな。すごい。付いていきたくなっちゃう。

希帆ちゃん、歌がうんめぇな~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!
後から「私が入った日はいつもより喉の調子が悪かった」と聞いて???わっつはっぷん????です。いやほんとにだいきほコンビの歌唱力の高さよ……こりゃ雪組通っちゃうわ…………


というかんじの雪組デビューでした。まず作品自体がとっても楽しかったから早く再演してほしいんですわ!!20世紀号に乗ってサイコー!!!雪組もサイコー!!!これから雪組も追う」ことが確定した瞬間でした!!!いえあ!!!!!



えーこほん。お待たせしました。次は花組のターンです!!

行ってきましたカサノバ~~~!!!!!!!!

kageki.hankyu.co.jp

花組もごりごりに偏差値が低いのでまず予習からスタートです。

というかそのスタート地点ですでに「みりおさん……好きだな…………」だったんですよね。
というのもかいちゃんがディナーショーで歌った「愛の旅立ち」がもう本当に本当に大好きな曲でして。でもかいちゃん版の音源が出てない!なんやて!!あ、でも待って明日海りおさんverの音源あるじゃん!!とりまこっち聴こ!!……が想像以上に刺さったんですよ。

そういやこれ試聴貼れるんだっけ、ほいやっ

愛の旅立ち Si l’on revient moins riches

愛の旅立ち Si l’on revient moins riches

いやぁ~~~~~~ホントにみりおさんの歌声、だいっっっっっっっすき!!!!!!!!!!感情たっぷり込めて伸びやかに歌うのが大好きでさ……大好きなんですよ………(ボキャ貧)

と、なぜか月組よりも星組よりも花組トップ・明日海りおの歌をひたすらに聴き続けるという「お前誰担だっけ?」状態だったんです。なので花組の予習しながらもやっぱり注目しちゃうのはみりおさんで。
ちなみに予習作品として選んだのは『金色の砂漠』『ハンナのお花屋さん』『宝塚幻想曲』です。え、相変わらず趣味が良いって??知ってるよ。

これ、全部良いですよね……本当に全部良い……金色の砂漠はもう定期的に観返したいくらい自分の中で大事な作品です。
というかこれを観るまで私はみりおさんってかいちゃんと一緒に苺のクッションを抱きながらぽやぽや喋ってる姿しか見てなかったので(これです最高だよね↓)、

tv.rakuten.co.jp

「ふわふわぽわぽわみりたんじゃない!???えっ……なんならめちゃくちゃに色っぽい良いオトコやんけ……えええ……えええええ…………」と壮大に脳みそがバグりました。振り幅のすごさよ。

ハンナのお花屋さんは本当に良い話だしみりおさんのビジュアルが最高(いつでも最高だけど)。瀬戸かずやさんはマジでみんなの旦那。

そして宝塚幻想曲、正直今まで観たショーの中で1番刺さったのこれでは??みたいなところあります。えもいよね……花組えもいんですよ……もうキラキラとえもさにやられてずっと泣きながら見てた……これも本当に曲が良い。歌声が良い。

幻想曲 花!(第2楽章)

幻想曲 花!(第2楽章)


……といったところで花組観劇です!!!

f:id:takoyakitabetai:20190501202058j:plain

顔が良いな。

今回は初の当日券チャレンジでした。初心者だけどガッツと愛なら有り余ってるぜ!!というオタクなので執念で始発に乗り4時代から並び、狙ってた「立見席センター寄り」を無事にゲットです!やったー嬉しい!!

私愛用している双眼鏡(not防振)が650gもあるんですけど、立ち見だと前の手すりに肘ついて双眼鏡固定できるじゃないですか。私的には視界確保のために足の疲れ<腕の疲れを重要視しているので、そういう意味で立見席大好きになりました。立ちっぱだろうが安定して双眼鏡を覗き続けられる環境ありがたすぎる……!!!

というか薄々気付いてたけど、ヅカオタのみなさん持ってるの双眼鏡じゃなくて「オペラグラス」ですよね。私の双眼鏡ゴツすぎて明らかに周りと浮くからどうしようかなぁと思ったけど、今より倍率&明るさを落とすわけにはいかないし、てかそんな強いオペラグラスもなかなかないだろうから現状維持でいきます。はい。


今回も「七海ひろきに落ちた経験があるからなぁ~~~みりおさんみりおさん言ってるけど生で観たらどうなるかわからんぞ~~~~~~」というテンションで挑んだんですが、

えっ……みりおさん…………なんて綺麗なの……………………

もうこんなに美しい人間がいるのか、ってくらい綺麗で本当にびっくりしました。登場の瞬間から綺麗すぎて。
最初のシーンさ、罪人を訴えているコンデュルメルが真っ黒の衣装で、そしてそんな「罪人」のカサノバが真っ白な衣装着てるのうわなんだこれーー!!!初っ端からめちゃくちゃに面白いぞーーー!!!!と大変盛り上がりました。
キラキラの真っ白カサノバみりおさん綺麗だったなぁ~~~他にも真っ赤な衣装きた娘役さんたちの中で真っ白カサノバが1人真ん中にいるシーンも、赤いバラの花束の中に1輪白いバラが挿してある、みたいですごく綺麗だった……

ゆきちゃんもとってもかわいくてチャーミングで希帆ちゃんとは別のタイプの「強い女」でした。かわいくてつよい!最強!ベアトリーチェの衣装もすっごくかわいかったねぇ~~~

真っ黒れいちゃんもめちゃくちゃによかったです。私れいちゃんのことは王子様だと思ってる人間なんですけど、上っ面だけは良い人の悪役れいちゃんも素敵でした。かと思えばゆきちゃんとのデュエットダンスのれいちゃんはやっぱり王子様ど真ん中でかっこよかったぁ~~花組のプリンスだ~~~!!!!

それと私、花組のダンスが好きです。カウントをちょっと早めに取ってるかんじ?が見てて心地良いしすごく好み。映像観てる時から好きって思ってたけど、生で観てもやっぱり好きだった!!好きです!!!
「ダンスの花組」と言われてるみたいですし、私自身も強火ダンス担を名乗っているので花組とは末永く仲良く(?)したいですね……


あと最高の話していい??コンデュルメル夫人。これよこれ。待ってた。思わずお写真買っちゃったじゃない。
コンデュルメル夫人は本当に麗しくてかわいいなぁ~~終演直後はみりおさん最高!!!一色だったんだけど、じわじわと\いやコンデュルメル夫人最高でしょ…………/という空気になりました。
あの、最後夫人が男になってまた女になって階段降りてきたの、さすがに!?????となりましたね。高速性別チェンジすごい。

偏差値が低すぎて観劇後に知ったんですけど、コンデュルメル夫人もといちなつさん、月組に帰ってくるのね!「夫人が次は月組OTTでオジーくんを演じる」という圧倒的情報量にやられて脳みそパンクしそうなんですが、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。


みたいなかんじでハッピー全開!幸せ花組初観劇!!でした。
今回の大千秋楽のライビュは行けなくて退団者のみなさまを見送ることができなかったんですけど、うう……こんな素人でも花組にとって試練の時がやってきていることはわかるよ……でも新生花組もきっと大好きになると思うので、今後ももちろん花組通います!!

あっでも意志とは反対に花男のチケットがないですね……このこと考えるとマジで胃痛くなるんですけど………
なんかこう、ジャニオタ優待券みたいなのないです??(ないです) れいちゃんの道明寺見たいよ~~わ~~~わ~~~~~当日券が出てくれることを心から祈ります……ガッツで勝ち取ろうな………


はい!みんな起きて!お待たせしました!ラスト!宙組!!!
意図したわけじゃないけど、宝塚履修の順番が月組から始まりラストが宙組なの、組の発足順と合っててなかなかいとをかしですね……

宙組はですね、ムラに!行ったよ!!初のムラ遠征です!!!宙組もびっくりするほど偏差値が低いので予習から始まりました。

まずスカステで録画しておいた桜木みなとさん&和希そらくんのプレシャススター。
以前から和希そらくんのお噂はかねがね聞いていて、多分宙組は和希そらくん推しになるじゃろ……知らんけど……と思っていたのでさっそく観ました。

待って、2人とも超好き。てかずんちゃん(急に馴れ馴れしくなるオタク)めっちゃ好きだわ…………

ずんちゃんの明るくてカラッとしたかんじがすごく好きです。1つ上の会社の先輩とかにいてほしい明るさ。あと顔がめちゃくちゃにタイプ。
2人が楽しくきゃっきゃしてるの見てとてもほっこりしたし、普段からすっごく仲良しなんだな……これがずんそら…………となりました。ずんそらはいいぞ。


この辺から今までとちょっと違う空気が流れ始めます。履修作品として鑑賞したのは『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』です。

あっ私、「宙組の〇〇さん」とかよりも宙組が好きかもしれん……!!!!宙組……良い…………!!!!!

そうなんです、「宙組」が好きになる。今までと違うルート分岐入りました。宙組、なんかこう、良いんですよね……居心地の良さというか……いや私宙組入ったことないからわからないんですけど…………(??)

そしてこれを見て私が宙組を好きな理由がなんとなくわかりました。

tv.rakuten.co.jp


宙組、仲良しじゃない??????


いや他の組が仲悪いとか言ってるわけじゃない、とっても仲良しなの知ってる、でも宙組はまた一段と仲良しでわちゃわちゃしててかわいいというか、上級生と下級生の距離感が近くてフランクというか…………

ほら、オタクってそういうの弱いじゃないですか(わかるよ) だから宙組っ子かわいい~~好き~~~みたいになったんだなと。好きです。


あと鋭いヅカオタさんならすでに気付いてるかもしれないんですが、私上記した通り花組履修作品が『金色の砂漠』『ハンナのお花屋さん』『宝塚幻想曲』なんですね。んで今回宙組の『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』を観たと。ほほう。

全部、芹香斗亜さんがいますね!!!!!!!!

花組で観た作品の芹香さんは優しさや包容力が出てるタイプの役じゃないですか。んで天は赤い河のほとりでカリスマ感溢れるラムセスを観て、へぇ~~~また雰囲気違うね芹香さんかっこいい…………となり、そしてお正月パネルアタックで

「私のあごふにふにしてるの~~~~」

とか言ってる芹香さんと出会う。芹香さん、いやキキさん、めっちゃかわいいかよ。

どうしよう!ただでさえ宙組推し決まらんみんな好きいやでもしいて言えばずんそらのどっちかかな!!と思っていたところにキキさん参上ですよ!!やばい!!!推しが決まらん!!!推しが決まらーーーん!!!!!


……のままムラに到着しました。

f:id:takoyakitabetai:20190502101158j:plain

f:id:takoyakitabetai:20190502101210j:plain

とにかく推しが決まらないです。まぁでも実際に生で観るとまた印象変わったりするからさ!!むしろ誰に落ちるか未知数で楽しいじゃん!???とわくわくしつつ初の宙組観劇に備えます。

www.kageki.hankyu.co.jp

あ、ちょっといいですか?このオーシャンズ11という作品、私天才的なことをしでかしたんですけど星組公演の1幕だけを観て予習していったんですよ。
「えっずんちゃんの役こんな悪い人なの!??最高じゃん!!!!」「ふんふんそらくんのライナス、めちゃくちゃおいしい役やんけ」とイメージを膨らませることができて、かつ話のクライマックスはお楽しみにできるという良いとこ取り……!!すごく楽しかったのでおすすめです。これからオーシャンズ予習予定のみなさまはぜひぜひ。


さて、いよいよ幕が上がります。私の宙組の推しは誰になるのかしら…………



あ、こりゃ和希そらくんですね。(開幕5分後)



早かった。あんなに悩んだのに観たら一瞬ですよ。即決です。てかやっぱり和希そらくんじゃねーの!!最初っからそう言ってたよ!!!!

もうね~~~~~~好きなんだ、ダンスが。もう引きで見てもどこにいるか一瞬でわかるような踊り方が大好きでさ……
そらくんのダンス、とにかく「踊り方が好み」の一言に尽きるんですけど、そらくんみたいな踊り方するタカラジェンヌってなかなかいないじゃないですか。やっぱりそらくんヒップホップ育ちだからかな??だからもう宝塚で和希そらという唯一無二の男役に出会えたことに感謝……!!!!ってかんじだし、本当に貴重な存在だと思います。

あと私ジャニーズでTravis Japanの担当をしているので説得力があると思うんですけど、背がちっちゃいおとこ……好きなんですよね……
長身揃いの宙組の中でそらくんはやっぱりちっちゃく見えるので、かわいいーーーー!!!!好きーーーーー!!!!!と愛が爆発してしまった……予習がてら観たのが星組オーシャンズだったから、ライナス(真風涼帆のすがた)しか見たことなくてよりちっちゃく見えたのかもしれない。かわいい。かわいすぎる。まぁそんなこと言ってもそらくんジャニーズの自担より全然でかいんですけど。ほんまそれ。


そして他にもパッと目を引く顔が好みの男が。ありゃ誰だ!??と休憩中にパンフレットで確認してみると、優希しおんくん!!!かわいい!!!!推す!!!!!!

そしてここで「優希しおんくんは強火和希そら担」ということを教えていただきました。まさかの「推しが同担」という流れが。
しおんくんもダンスがとってもお上手。そらくんはヒップホップ育ちしおんくんはバレエ育ちなので踊り方の癖は違うんですけど、でもなんとなく決めるところの表情というかダンスに対する情熱というか、そういうところが似てるなぁ~~~と思います。「和希担」が滲み出ててすごく好みでした。


あとはやはりトップさんの話をしなくては。真風さん、なんというかめちゃくちゃに「男」ですね……えっ男ですよね…………???(違うよ!)
我らのトップたま様もゆるぎない「男っぽさ」の持ち主ですが、真風さんもまた違ったジャンルの「男」ど真ん中だと思いました。男としての安定感がすごい。

星風まどかちゃん、映像で観てた時からかわいい~~~と思ってたんですがマジでかわいいわ。あと「真風さんが大好き!!!」ってオーラがばしばしに伝わってきてとてもかわいい。すごく慕ってるんだなぁと思います。かわいい。(ボキャ貧)


そしてダークホース、キキさん……!!!果たしてキキさんラスティーを観たのに「キキのオンナ」にならない人間はいるのか、いやいない(反語) みたいな魔力の高さを感じましたよ……本当にキキさんめっちゃかっこいい……めっちゃかっこいいんや……
ラスティーはいつもお洒落でゴージャスなスーツを着てる役だけど、そのお洒落さに一切負けないキキさんの素材力の高さよ。こなれてて色っぽくてかっこいい、はぁ……罪な男…………

ムラ宙組オーシャンズ、最初は1枚しかチケットもってなかったんですけど「そんなことを言ってる場合ではない」と溢れるガッツで当日券をゲットして結局3日間観劇したんですが、回を重ねるごとにキキさんに恋に落ちてしまった……無理……かっこいい……気付いたらキャトルでキキさんのお写真買ってた……キキさんかっこいい…………(落ち着いて)


あと回を重ねるごとに、と言えばこの方でしょう。ずんちゃんベネディクト様!!!よっ!!!スーパーマン!!!!!
3日間しか観てない人間が言うのもあれですが、ずんちゃんどんどん「ベネディクト」としてノリノリになっていくのを感じる……果たして東京で観る時にずんちゃんはどうなっているのか……もう今からものすごく楽しみ!!!

てかずんちゃんのお芝居めっちゃ好きだわ~~もうとくに2幕は観ててスカッとするような演技が多くてめちゃくちゃに元気が出ました。ずんちゃん好き。顔も好き。


……みたいなテンションで宙組初観劇を終えました。もう宙組マジで好き……ホント好き……という気持ちを抱きながら劇場を後にしたんですが、ここで自分の中でちょっと特別な「宙組マジで好き」という感情を噛み砕いてみる。うーーーーむ。

わかったぞ。宙組「もしかしたら本命になってたかもしれない」みたいな可能性を感じたから、ちょっと特別な「好き」なんだ。

ワタクシ宝塚初観劇が月組で、そこで天下のありちゃんと出会って「宝塚最高!!本命は月組!!!ご贔屓は暁千星さんです!!!!!」となったわけですが、もし順番が違って宙組から観てたら絶対に真風さんを「俺達のトップ」を呼び、そらくんをご贔屓にしてたと思うんですよ。絶対。絶対そうだわ。

だから本当にタイミングって不思議だなって思うし、今本命を月組としていることに何の不自由もないし全世界に誇りたいくらい自慢の組ではありますが、パラレルワールドの「初観劇は宙組」な私は絶対に宙組を本命としているのでこれ別に浮気じゃないから宙組「第二のお家」と呼んでいい……???みたいなところではあります。それくらい自分にすごくしっくりする組でした。


なので全組観劇した感想をまとめると、

・全部刺さったので引き続き全組観ます

・本命は月組です

・でも宙組も月と同じくらい大好きです

ですかね!!!うん!!!!!

ちなみに宝塚にはハマろうと思って自ら沼に頭から突っ込んだので、別に「こんなにハマる予定じゃなかった~~~!!!!」みたいなアレではないです。全部想定内。大丈夫大丈夫。
ほら、オーシャンズでも「生きてる内に金使うよ どんなに貯めても天国には持っては行けない」って歌詞があるし???いやまぁお金は全然ないんですけど……(結局ギリギリかいな)


ということで全組観劇したもののまだまだ宝塚偏差値は低いので、引き続きお勉強もがんばります!
てかスカステ録画消化が全然間に合わなくて困ってるんですけど!!笑 明らかに観るスピードが追い付かない……がんばるよ……


ではいよいよ自軍となる月組の東京公演が始まるので!!みんな気合い入れてこうぜ!!!おーーーー!!!!!


おしまい